FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

CNCで加工1 ~デカい穴をあける~

2014/06/15 22:45 ジャンル: Category:加工・製作
TB(0) | CM(0) [Edit]

自作CNCもようやく加工できるレベルまできたので、いよいよ実用として活用していこうかと思います。

 

まず第1弾は『何かのキャリパーサポート追加工』です。

 

知り合いからの依頼品ですが、GSXだったか何だったか、機種は忘れましたがとにかく追加工ですw

 

↓こんなのです。


2014-06-07 15.50.25

 

ベアリングを6203ZZから6004ZZに変更します。

 

ベアリングの内径がφ17⇒φ20に拡大されるので恐らくRホイールをワイドリムかなんかに交換するのでしょう。

 

ベアリングの外径はφ40⇒φ42となるので通常はボーリング加工が必要ですが、

今回はCNCの円弧加工(G02/03)を使って拡張してみます。

 

まずは芯出しから。。。。

てこ式のダイヤルゲージでセンターを拾います。

2014-06-08 14.15.34

 

 

で、円弧切削はG02/03で自分で書いてもよいのでしょうが、今回はMach3のWizerdを活用しました。

↓これ。Cut circleとかいう名前のヤツです。

balling001

 

元々はボルトの沈め穴加工用でしょうか。。。。

Z方向のステップと仕上げパスの取り代は設定できます。

加工穴の精度はCircle DiaかTool Diaで調整できます。

(今回はマイナス公差の穴ですが、試加工の結果から工具径をマイナスさせています)

balling002

 

Post G Coadでパスは生成されます。

balling003

 

あっという間に加工完了。

2014-06-08 14.48.06

 

仕上げ面。ビビりが出てます。Z軸の剛性UPしたいです。

2014-06-08 14.52.18

 

 

ベアリングを圧入します。

2014-06-08 15.01.15

 

 

完成~

2014-06-08 15.36.54

 

 

とりあえず加工面の精度はそれほどよくないですが、CNCでベアリング穴が加工できる様になりました。

 

穴加工はできることなら旋盤の方が精度はよいですが、

これなら比較的大きなプレートなどにも大穴が開けられるので用途はありそうです。

 

 

 

もう少し落ち着いたら自分のバイク部品製作に取り掛かりたいですね~

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム