FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

自作CNC 28 ~静的精度の測定~

2014/03/01 20:43 ジャンル: Category:その他
TB(0) | CM(0) [Edit]

自作CNC第28弾はCNCの精度測定です。

 

ここまで来ると早く削りたい気持ちお抑えて、抑えての作業ですwww

 

所詮は静的な精度しか測れないので加工精度とは別もんですけど測らないよりはいぃでしょう。

 

φ10のボールガイドの実力なんかもわかったりするし。

 

そんなわけで簡単にですが、精度測定をしてみます。。。


 

測定は↓ ↓ ↓こんな感じで~~。

2014-02-24 19.10.53 

 

不安定さ満点ですw

 

なんでこんな感じかっていうとXYの直交度を調整するボルトが下側についてるからなんです。

 

まずは、主軸にピック式のダイヤルをセットしてX軸基準でY軸の曲がり度合いを修正していきます。

 

X軸基準にスコヤをセット中~

2014-02-24 19.12.36

 

Y軸の曲がり具合を確認中~。あららぁ。。。。www

2014-02-24 19.18.13

 

 

続いてテーブルの平行度です。

今回の様なガントリーをボールガイドで支える様な構造の場合は要注意ですね。

 

あっちいったり~、こっちいったり~。。。

2014-02-24 22.32.53 2014-02-24 22.32.07

 

 

続いて主軸のたおれをチェック。

 

XZ平面方向とYZ平面方向。。。。

2014-02-24 19.49.17 2014-02-24 20.04.49

 

 

一発目の精度測定結果は↓ ↓ ↓こんな感じ。

140228_static_accuracy

 

主軸のたおれは置いておいて、平面度と直交度にヤバイ結果がでてますね~。

 

『主軸の重みでガイドが撓んでるしwww』

※↓イメージ

gantry type cnc_2

 

ん~。予想はしていたんですけどね~(強がりwww)

 

やっぱφ10の丸型リニアには荷が重かったみたいですw

 

LMガイドほしいですね~。でもお金には返られません。。。。

 

 

両端支持のガイドのセンターが撓むのは当然のことだし、切削抵抗受けたら戻ったりしてwww

 

まぁ動的精度はわかりませんし、それなりに使えばいいってことで気にしないことにしましょう。

 

 

よい子は撓み量くらいは計算しておきましょうwww

※でも、お金がないと解決できないかも

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム