FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

自作CNC 22 ~主軸の仮作動リベンジ~

2014/01/24 22:30 ジャンル: Category:本体
TB(0) | CM(0) [Edit]

自作CNC第22弾は主軸の仮作動リベンジ編です。

 

主軸の仮作動『失敗の巻』はこちら

 

グリス漏れ対策はこちら

 

組立て画像は今回はパスしますwww

とりあえずフランジ組み付けました。

2014-01-19 16.31.19

 

下側から。。。。

2014-01-19 16.31.53

 

とりあえず漏れないはず。。。

 

因みに予圧はファインUナット1/8回転くらいなので0.1mm程度のはずですが、

何しろ0mmの状態が??なのでテキトーですwww

 

グリス飛散対策をして、3000rpm⇒4500rpmで温度上昇確認。

因みに、4500spmはYASKAWA ACサーボを直動で回した場合のでMAX回転数です。

2014-01-19 16.36.12

 

【180分耐久結果】

主軸上側:ボールに入っていたグリスは浮いてくるが、飛散はなし。

2014-01-19 18.17.05

 

主軸下側:当然飛散なし。

2014-01-19 18.17.13

 

 

 

つづいて温度上昇。。。

spindle _temp

 

経過時間100分で3000rpmから4500rpmに変えてます。

3000rpmでは1時間程度でさちってきて53℃で止まりました。

そこから4500rpmにアップしたら30分程度でさちってきて63℃で止まりました。

 

いづれも室温20℃の結果なので、夏場のガレージでは+15℃になることを考えるとどうなんでしょう。。。。

 

・・・わからん。

 

因みに、主軸は鉄で、ケースはアルミなので線膨張係数の違いから

ケースは約0.04mm程度伸びてベアリングに負荷をかけるはずだけど特に重さが変わった感じもなかったので

良しとしときましょう。。。

 

もしかしたら、予圧足りてないのかも。。。。

 

 

まぁ使ってみて考えるってことでwww

 

 

 

あとは配線やらなんやら片付けたら削れそうです。

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム