FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

自作CNC 14 ~Mach3でACサーボを制御(1)~

2013/12/09 21:02 ジャンル: Category:制御
TB(0) | CM(0) [Edit]

自作CNC第14弾はMach3によるACサーボです。

 

主軸の加工も始めたんだけど、あまり進んでいないので。。。汗

 

 

使用するサーボはYASKAWAの200W ACサーボです。

 

サーボパック SGDA-02BP
モーター SGM-02B312

 

いつものヤフオクです(笑)たしか¥10000くらいだったような。。。。

 

因みにΣシリーズというもので既にというか2008年に生産中止です(笑)

今はΣ-Vシリーズというものになっています。

 

 

正直電気、電子!?は苦手なんですが、なんとかなるでしょってことで、まずは作動確認を。


 

YASKAWAのサーボはSigmawin+というソフトでPCからパラメーターの設定やら作動確認ができるので

そいつを使ってみます。

 

画面は↓こんな感じ。

 

2013-12-07 10.53.57

 

とりえずJOG運転で作動確認してみました。

相変わらずスマホ撮影なんで汚いですけど、とりあえず動くみたいです(笑)

 

続いてMach3からの制御方法をです。

 

とりあえずググってみたところ、下記のページを参考にしました。

 

YUSAさんのページ:http://homepage2.nifty.com/h-yusa/mini_cnc/ncnc.html

Vravo360さんのページ:http://blogs.yahoo.co.jp/bravo360/37243804.html

※無断リンクです。ゴメンナサイ!!

 

ネット&取説の情報をまとめると。。。。。

■サーボを手動で制御する場合

・回転数制御:サーボパックにVRを接続して電圧制御する

・回転方向制御:短絡で行う

 

■Machから制御する場合

・回転数制御:パルスを入れる

・回転方向制御:0/5V

※STEP/DIR制御というらしい。。。。

 

せっかくなのでMachから制御することにしてSECさんのインターフェース基板の取説を眺める。。。。

 

眺める。。。。眺める。。。。。

 

DSUB25PtoAM26LS31_HC541

。。。。。汗

 

 

よくわからないので、掲示板で聞いてみました(笑)

 

1案:A軸の部分をSpindleに割り当てて使う

2案:汎用出力(1/14/16/17)をSpindleに割り当てて使う(数mAで足りる場合は直接ドライブ)

2.1案:汎用出力(1/14/16/17)をSpindleに割り当てて使う(数mAで足りない場合は専用のドライバーなんぞを使う)

 

そんなにわかってないですけど、将来A軸を使いたいので1案は却下。

2.1案は今の私には無理なんで却下。

残るは2案に期待(笑)

 

サーボの取説をあさってみた感じから行くといけそうなんだけど。。。↓

sev_control

 

 

あとは野生のカン!?に従ってとりあえずMach3~インターフェース基板から出てくる信号を見てみます。

 

 

色々設定をいじくった結果。。。。。

 

Mach3にて『M03』実行

mach3_out_m3

画像:上段STEP 下段:DIR

 

Mach3にて『M03 S1000』実行

mach3_out_m3_s1000

画像:上段STEP 下段:DIR

 

Mach3にて『M03 S10000』実行

mach3_out_m3_s10000

画像:上段STEP 下段:DIR

 

Mach3にて『M04 S1000』実行

mach3_out_m4_s1000

画像:上段STEP 下段:DIR

 

Mach3にて『M05』実行

mach3_out_m5

画像:上段STEP 下段:DIR

 

なんかそれっぽい(笑)

正直はったりオシロしかないので細かいことはわかんないけど、一応それらしい信号は出せるようになったっぽい。

 

 

長くなっちゃったんで、実際の作動確認は次回ってことで。。。。

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム