FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

自作CNC 6 ~X軸の組み立て~

2013/10/31 21:25 ジャンル: Category:本体
TB(0) | CM(0) [Edit]

自作CNC第6弾。いったいいくつで終わるんだwww

 

部品が揃ってきたのでとりあえずステージにX軸を取り付けて見ます。

 

決して加工に飽きたわけではありません!!飽きましたwww


2013-09-07 12.22.37

テーブル

 

2013-09-08 16.10.33

テーブル側板

 

CNC第1弾、第2弾では↑ここまで製作。

 

 

まずは3組あるベアリングホルダーの組み合わせを決定。

それほど精度良い加工ができるわけではない&追加工やシム調整が面倒なので

テーブルと平行が出しやすい(=ベアリング中心高さが同じ)組み合わせを選ぶのがよいでしょう。

 

↓マスターワークとしてφ10の研磨ロッドをベアリングホルダーに差し込み軸高さを測定。

2013-10-11 12.34.32

 

 

ベアリングホルダー高さ測定結果(図面狙い値:23mm)

  固定側 mm 支持側 mm 差分 mm
X軸 23.02 23.02 0
Y軸 23.00 22.98 0.02
Z軸 22.90 22.96 0.06

 

なかなかじゃないww

 

穴高さの加工誤差は

固定側:23.02-22.90=0.12mm

支持側:23.02-22.96=0.06mm

あるけど、組み合わせを選ぶことで

 

高さ誤差を最大で0.06mmに抑えることができました。

 

Z軸のベアリングホルダーは精度が多少悪いが後で考えましょ

(たぶんそのまんま放置www)

 

組み合わせが決まったら正式に台形ネジを組み込み。

同時にボールガイドの位置決めを一緒に。

テーブルのアルミフレームを基準として写真左側のガイドの位置を決めてます。

2013-10-26 13.29.35

 

 

続いて続いて台形ネジの位置決め。

2013-10-26 13.35.56

 

最後に写真右側のガイドの位置決め。

X軸がスムーズに動くかどうか確認~。。。

いい感じみたい。

2013-10-26 13.51.40

 

 

ベアリングのスラスト変位を殺すためにロックナットで予圧を~。

今回は座金が不要な富士精密のファインUナットで固定してみました。

SSTはめちゃくちゃ高い!!一個2000円くらい

なんで、適当なソケットを削って代用www

 

どうせ数回しか使わないのできわめて適当(爆)

2013-10-26 14.07.03

 

 

ここで事件!!

2013-10-26 13.53.32

側板を止めるM14のボルトがはいらん。。。。(汗

 

M14の並目はピッチ2だけど使ったタップを見ると。。。。

2013-10-26 13.54.27

『M14×1.5』。。。細目かよ!

 

通常エンジンのドレーンに使うサイズなのでなんかのOHの際に入手したらしい。。。。

 

素直に細目のボルトを買いなおしましたとさwww

 

2013-10-26 14.24.49

 

 

正規の向きでパシャリ!

 

2013-10-26 14.29.53

 

なんかメカメカしくていかすがな(爆)

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム