FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~メーターパネルもきた。~

2017/06/15 20:38 ジャンル: Category:メーターパネル
TB(0) | CM(2) [Edit]

どうもこんばんは。

 

メーターホルダーに引き続き、メーターパネルも加工から上がってきました。

 

私が自作するのに比べたら断然早く進みます(笑)

 

まぁお金かかりますけど・・・(^_^;)

 

この手のものはあまり外注する機会もないので、備忘録として記録しておきます。

 

2017-06-15 18.37.51

 


↑とりあえず燃料計になる部分のLCD画面も装着。

問題なく付きました。

 

概ね公差を考慮して各部を設定してますので、付かなきゃおかしいのですが私の場合は図面がミスってるパターンがよくありますので・・・(^_^;)

 

因みにインジケーター用の子部品はA5052のt1.5、メインのパネルはA5052のt3.0です。

板厚はまぁこんなもんでしょーと言うテキトー設定で、材質はこの後のアルマイトも考慮して5000系がよろしいかと。

life360_panel_lazer

 

 

メーターホルダーとメーターを仮付け。

2017-06-15 18.39.05

 

裏側も干渉確認。珍しく問題ありません(笑)

φ52のメーターが20°傾いていますので、穴は楕円な感じです。

2017-06-15 18.39.34

 

と言う訳で、申し分ない単品精度でした。

 

この手の薄板加工の加工精度は

レーザーカット<ウェータージェット<機械加工

の順に精度が良くなります。価格は通例だとこの逆。

 

今回はレーザーカットに出しましたが、公差を見越して各部に余裕代を取っています。

 

 

 

さて問題の車両とのマッチングは・・・。

 

 

 

 

珍しく、普通につきそう(笑)

2017-06-15 18.34.35

 

 

純正の取付け穴を使って固定しますが、概ね位置ズレはなさそうです。

2017-06-15 18.34.42

 

 

純正メーターやらをごにょごにょしながらトレースするわけですが、↓な方法でしか寸法確認をできないので多少ずれたり、干渉したりするのが普通ですがラッキーでした。

2017-05-31-17_10_04

 

この後は各穴のタップ加工などを実施して仮組みができたらアルマイト加工に出します。

 

昔はアルマイトも自分でやったんですけど・・・

アルマイトをやってみる

 

懐かしい昔の話ってことで・・・(´・ω・`)

 

 

 

おしまい。

関連記事

いいね~。
いいね~。
実に良いですねぇ~。
いずれDATSUN620買ったらノウハウ伝授してね。
[ 2017/06/16 18:31 ] [ 編集 ]
Re: いいね~。
好みでしたか!

DATSUN620ですか〜。
やっぱり荷台付きなんですね。

お似合いのキャンディーカラー探しておきます!
[ 2017/06/17 05:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム