FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~メーターホルダがきた。~

2017/06/12 21:55 ジャンル: Category:メーターパネル
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんばんは。

 

先週紹介したメーターパネルの部品であるオリジナルのメーターホルダーが早くも加工から上がってきました。

 

今回は色々な観点で外注したので、作業そのものはほとんどないのですが、まぁネタとして書いておきます。

meter_panel2

 


と言う訳で、到着した品がコレ。

白なんで何だか写真のホワイトバランスがおかしいですね。

材質はナイロン。

これなら耐熱的に車内で使えます。

2017-06-10 11.41.54

 

 

 

 

実はプラモデルみたいにランナーで繋がってます。

本来の姿にばらします。

2017-06-10 14.48.19

 

 

機械加工ならありえないことですが、今回は3Dプリンターで製作してもらったので製法に合わせて重ねて作りました。

初めて使いましたがなかなかのクオリティー。

価格は今回の60×60×100くらいのサイズで送料込み7500円くらいでした。

 

製作先は最近TVでもよく見かけるDMM.make。

 

その他にも見積もりしましたが、高いところは35000円くらいで、DMMが一番安かったです。

 

何が高くて何が安いのか難しいところですが、

私が新品材料を買って機械加工をしようとすると材料費10000円くらい+5時間くらいはかかります(^_^;)

そうです。材料費だけで負けてしまうんです。実際は端材しか使わないんでもっと安いんですけどね。。。。

 

寸法精度もそこそこよろしくて、一番長い60mmの部分が59.9mmくらい。φ4.2の穴はφ4.2で仕上がっています。

これは今回の3DプリンターがSLSと言う粉末をCO2レーザーで焼結していくタイプだからで、自作とかでよく見かけるフィラメントを熱溶解していくタイプでナイロン材を精度よく作るのは難しいかと思います。

 

因みにDMMが使っていると思われるSLSのプリンターは・・・

 

$270,000って書いてありますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

 

 

で、話が逸れてしましましたが・・・コンロで煮てます^ ^

2017-06-10 15.47.12

 

白ってのもイマイチなんで、染色液で煮込みましたwww

 

 

 

レシピは・・・

・樹脂用染料SDN 黒 5%希釈

・80℃で30分。

SLSで作った場合は表面がざらざらなのでマットな仕上がりです。

2017-06-10 20.55.51

 

 

 

ランナーを切り落とした部分だけ光ってます。

全面やすり掛けしてから染色すれば綺麗に仕上がりますが、そんな根性もなく・・・・。

まぁメーターパネルのクオリティーとしては十分かと。

2017-06-10 20.55.55

 

 

と言う訳で、3Dプリンターも捨てたもんじゃないという話でした。

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム