自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフ360 ~CVKD36セッティング編~

2016/12/27 22:54 ジャンル: Category:ライフ360
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんばんは。

 

先週は年賀状の締め切りだったり、忙しい1週間でした。

 

おまけに久しぶりに腰痛が再発して靴下が履けない(笑)

 

ライフ君がまともに走らないまま年越しを迎えるのはあまりに可哀そうなので、セッティングにチャレンジしました。

 

回転数が上がらない・・・・。

 

どうしましょうかね。。。。

2016-12-21 18.15.50


前回のブログで書いた通り、現在一定回転数から上がらない状況です。

 

アクセルを開けても回転がついていかず、A/Fが14前後からリーンになります。

これはバタフライが開いて吸気量が増える一方で、燃料が追従しない証拠。

 

つまり、本来スライドバルブが上がるべきところで上がらない訳です。

 

頭打ちの回転数は4000rpm前後だと思われますがタコメーターのがないのでわかりません。

取付けようと思いましたが、今回も時間の都合でパスしました。。。。

A/F計があるのでまぁなんとかなります(笑)

 

 

 

スライドバルブが上がらない理由は2つあって

・排気量に対してキャブが大きいので流速が上がらない

・パワーフィルター仕様なので差圧が発生しにくい

たぶんこんな感じ。

 

 

 

負圧キャブは有能だけど、スライドバルブが上がらないことにはどうにもなりません。

 

CRやFCRなどの強制キャブはスライドバルブを直接引っ張るのでどうにかなります。

それでも口径がデカすぎればガソリンも引っ張りにくいのでイマイチですが。。。

 

この点インジェクションなら口径がデカくてもOKってことになりますね。

実際にはもう少し複雑ですが・・・。

 

 

話が逸れまくったので、CVKDに戻ります(笑)

 

あえてCVKD36を選んだ訳でとりあえずスライドバルブを上がりやすくしてみます。

 

サクションホールの拡大。

φ3だったのでφ4にしてバルブ内を負圧にしやすくします。

IMG_1095

 

スプリングのカット。

ばねレートは上がりますが、プリロードを下げて初期応答を上げます。

IMG_1096

 

 

折角なんで動画とってみました。

エアクリなし。

 

 

 

 

 

 

 

もうちょっとですけど。。。ダメです。

 

 

ばねレート下げればいけそうですけど、ちょうど良いスプリング探すのも大変なので荒業。

 

吸気抵抗をつける(笑)

IMG_1100

 

吸気抵抗を付けるために、エアクリを養生テープで覆いました(笑)

 

このくらいの吸気抵抗あるとバッチリみたいです。

 

ってことでエアクリBOX作るしかないですねぇ。

 

 

でもよかったです。

 

3週間ぶりに駐車場から脱出してドライブしてきました。

2016-12-25 16.08.00

 

やっぱり乗り物は乗ってなんぼです。

 

 

来年の悪だくみ(予定)

・負圧キャブお遊び(CVKD36、CVK32)

・今年組めなかった430ccエンジン(組付け&搭載)

・その他準備中の悪だくみ。

 

 

来年は何かイベントにも参加したいですね~。

 

 

それでは皆様よいお年をお迎えください。

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。