FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~CVKD36でエンジン始動~

2016/12/18 19:10 ジャンル: Category:キャブ
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんばんは。

 

CVKD36を装着してから2週間。

ライフ君はずっとウマをかけたまま宙に浮いておりました。

 

本日ようやく時間がとれたのでエンジン始動してみました。

IMG_1090

 

いやぁ~、こいつは手ごわそうな予感が。。。(^_^;)


前回とりあえず装着はできたんですが、始動には細々した調整が必要で・・・・。

 

まずはテンションロッド!?トルクロッド!?よく名前はわかりませんがシングルキャブ用だと長すぎたので40mmくらい短くしました。

最初はネジをちょん切ってダイスを通せばよいと思ったのですが、まさかのM10の細目でした。。。

細目のダイスなんて持ってないので、急遽切断&溶接手術に変更して対応。

IMG_1089

 

その他スロットルワイヤーとチョークワイヤーを純正の長さのまま使うアダプタを製作。

ワイヤーの予備があれば迷わずタイコをちょん切って作り直すのですが、予備がないので安易に切れません。

IMG_1088

 

 

と言う訳でもろもろを装着。

2016-12-18 13.40.06.mov_000009660

 

 

ここで一発始動!!

 

と、いきたかったのですが初爆はあるものの始動せず・・・・(^_^;)

 

怪しいのでは

①自作のカムプーリー→バルタイズレてる!?

②中古のポイント周り→テスターで適当に点火タイミング調整→タイミングずれてる

③CVK36→ガソリン多い!?少ない!?

④ヘッド→圧縮漏れ!?

 

そこそこ確認しながら組んでるんですけどねぇ。

悩んでも仕方ないのでとりあえず簡単&可能性が高そうなところから。。。ってことで①②から対処。

 

カムプーリーをノーマルに戻して、ポイント周りをシングルキャブのヘッドから移植しました。

 

んで↓これ。

 

 

 

 

 

 

 

なんとか始動できました~。

 

原因は・・・・

・バルタイ!?→ノーマルのカムプーリーと自作のカムプーリーを重ねると5°くらいバルタイがずれてた。

・点火時期!?→交換前はFマークより5°くらい早かった。

なんですけど、こんなもんならかかりそうですけどねぇ。

 

 

 

 

かかったので点火時期の再調整と同調をとります。

 

久しぶりに使うのでタイミングライトは電池がないし、バキュームゲージは見つからないし・・・・。

バキュームゲージは諦めてDEFIの追加メーターでやりました。

1個しかないので面倒です。

2016-12-18 16.05.22

 

 

その後近所をグルグル。

低速トルクは明らかにシングルキャブより出てますが、〇〇〇〇rpmより上が回りません。

流用負圧キャブにありがちな感じ。。。

何しろ360ccにφ36はオーバーサイズなのでセッティングが出るかどうか。。。。

 

 

 

 

 

 

しかし、〇〇〇〇rpmじゃよくわからん。。。。

 

 

 

 

 

 

そうだった。。。タコメーターなかったwww

 

2016-03-19 17.57.37

 

 

 

とりあえずタコメーター付けますかね。

 

まぁ、あってもセッティング出せる気がしませんけどね。。。。

 

 

と言う訳で、ライフ君。60キロ(ギア比から4000rpmくらい)しか出ない仕様となりました(笑)

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム