FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

サンドブラスト用サイクロンの製作

2013/06/18 19:00 ジャンル: Category:ガレージ設備
TB(0) | CM(0) [Edit]

前回のサンドブラストキャビネットに引き続き、サイクロンを作製します。

 

サンドブラストを長時間行う際に問題のひとつが視界です。

 

私も以前のキャビネットは掃除機など接続していなかったのでまさに嵐の中の作業でした。。。

 

今のガレージには掃除機もありますので、こちらを活用してサイクロンで視界を確保しようと思います。


 

サイクロンについてはググってもらえれば詳細が出てくると思います。

 

私はキャビネットのサイズに合わせて水道用の塩ビ管で製作で製作しました。

 

スペックは以下の通り。。。

・サイクロン:100A

・掃除機への接続:40A⇒25A

・キャビネットへの接続:25A

 

因みに25Aの塩ビ管は外径φ32で私の掃除機のホースにジャストフィットでした。

 

相変わらず図面なしなのでホームセンターで塩ビ管コーナーを1時間くらい眺めて部品を集めました。

 

 

さて、製作。あらかじめ組み立てるイメージに合わせて前加工を行います。

 

サイクロンのメインパイプ100Aに25Aをオフセット接続する穴を加工してます。

外径φ32の丁度良いホールソーがなかったので自由錘で無理やりあけました(笑)

2013-06-10 15.27.15

 

 

キャビネット接続部の旋盤で加工しました

キャビネットの板厚15mmを挟めるように右部品の六角部を3㎜程度追い込み加工してます。

キャビネットの板厚が12㎜程度であれば追加工不要かと思います。

2013-06-15 15.54.07

 

 

サイクロンはキャビネットの左側に固定しました。

インテーク接続するための穴をホールソーであけます。

(今回は左1カ所、裏2カ所です)

2013-06-15 15.53.17

 

 

いきなりパイプ組み立て完了(笑)

専用の接着剤を使えば特に難しいこともないです。。。

2013-06-15 17.00.04

 

 

因みにキャビネット内側はこんな感じ。

2013-06-15 17.00.14

 

 

 

 

作動確認中。。。。

 

本当はサイクロンの効果をを撮りたかったのですがわかりませんね。。。(汗

 

ただ動画でもわかるとおり、かなり強い負圧が発生しています。

 

掃除機の100%のパワーで使うと手袋がビヨ~ンって引っ張られて作業できません(笑)

 

キャビネットのどこかに吸入口を追加した方がよさそうです。

 

 

因みに今回のテストサンプル(砂:珪砂5号 ノズル:φ3 圧力:0.4MPa)

↓BEFORE

2013-06-15 17.49.42

 

↓AFTER

2013-06-15 18.06.12

 

一応ブラストできてます。

 

サイクロンの効果確認はキャビネットに吸入口を追加してからってことで。。。。

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム