FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~車高短しよう フロント組付け編~

2016/08/18 18:49 ジャンル: Category:足回り
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんにちは。

 

今更ですが、ケルヒャーの高圧洗浄機を買ってみました。

 

家の掃除にかなり使えるとのことで安くないのですが、思わずポチッてしましました。

K3サイレントという機種ですが、ベランダに生えた苔を一瞬で取り去るくらいの威力です。

※写真右側が洗浄後

2016-08-11 12.17.292016-08-11 12.50.34

 

因みに、ライフを最大圧で洗ったら塗装がはがれそうです(笑)

 

 

さて、引き続きライフ君の足回りのお話フロント編。

 

ビート(PP1)のサスペンションを準備しましたので、物理的なマッチングを調べつつ組付けていきます。


購入したビートの純正サスペンションです。

上から順にライフ360、ビートフロント、ビートリア。

よく見たらRS-Rのダウンサスが組まれています。

2016-08-15 17.16.11

 

0G状態での取り付け長さ:405mm

※アッパーマウント~ナックル上部までの長さ

ライフ純正は455mm。

2016-08-15 17.17.23

 

アッパーマウント構成部品。

バンプラバーは潰れていないので、ダウンサスでも底付きしないみたいですね。

左:ビート純正 右:ライフ純正

2016-08-15 18.16.282016-08-15 18.11.37

 

スラスト荷重は樹脂製のスラストプレートで受けています。

耐久性を考慮しつつ、摺動抵抗を極力おさえつつ・・・・。

2016-08-17 10.35.37

 

組み合わせとしてはアッパーマウントをライフ純正、アッパースプリングシートなどをビート純正とします。

ビートの方がダンパーロッドが細いのでアッパーマウントに変換カラー(φ10→φ12)を製作しました。

2016-08-16 17.42.011

 

 

ダンパー。上がライフ純正。下がビート。

取り付け位置を考慮するとビートの方が40mmくらいショートケースです。

ストロークは

・ライフ:120mm

・ビート:145mm

流用には最高の条件ですね。縮み戻りのストロークは組み付けないとわからないのでまた後で。

しかし見つけた方すごいです。

反力は伸び縮みともにビートの方が強いですが新品状態ではないのであまり比較にはならないかと・・・。

2016-08-17 10.32.32

 

 

ライフのアッパーマウントを組んでみました。

0G状態での取り付け長さ:375mm

※アッパーマウント~ナックル上部までの長さ

ライフ純正は455mm。

思った以上にいい感じに下がりそうですな~(笑)

2016-08-17 10.39.04



あとは取り付け前に小細工。

ブレーキホースのステー向きを合わせたいので、位置決めをかっ飛ばしつつナックルボルトの逃がしを追加工します。

逃がし加工はステー端部から22mmを中心にすると、程よく組み付けできます。

径はφ44で同じなのでもちろん無加工です。

2016-08-16 18.10.441

 

因みに上記の位置に逃がし加工をしつつ、左側にビートの右サスペンションを組むとホースステーはこんな感じになります。あとはクリップを作れば純正風に組み付けできますね。

と書きつつ、インシュロックで留めます(笑)

2016-08-16 18.32.43

 

ロアスプリングシートの位置が下がりますが、185のタイヤでも組まない限り干渉はなさそうです。

てことは、ナックルへの取り付け位置を下げれば・・・・です。

 

1G状態での取り付け長さ:305mm

※アッパーマウント~ナックル上部までの長さ

ライフ純正は375mm。

2016-08-17 10.59.59

 

 

これにて取り付けは完了。

ダウンサスの効果も相まってかなり下がりました。

 

すぐ忘れるので備忘録。

 

■ライフ360フロント車高短結果 2016/8/18

名称 (たぶん)ライフ純正 ビートベースver.1
写真 2016-08-15 15.54.46 2016-08-17 11.01.26-1
フェンダー高さ 575mm 505mm
フェンダー隙間 105mm 35mm
最低地上高 130mm 60mm
組付け仕様 アッパー:ライフ純正
スプリング:ライフ純正
ダンパー:ライフ純正
アッパー:ライフ純正
スプリング:ビート用RS-R Ti2000
※2.6kgf/mm 20mmダウン
ダンパー:ビートフロント純正
セット長
※アッパーマウント~ナックル上部までの長さ
0G:455mm
1G:375mm
0G:375mm
1G:305mm
ストローク
縮み側:40mm
伸び側:80mm
フルストローク:120mm
縮み側:75(45)mm
伸び側:70mm
フルストローク:145mm
※()はバンプタッチ位置

 

数字の関係性も大体あってるので、そんなに嘘は書いてないと思います。

 

ビート純正スプリングで組んでも50mmくらいは下がるでしょうから、最低地上高も保てるしいい感じかと。

 

 

乗り心地はこれからなのでまた後で。

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム