FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~エンジン製作19 カムプーリ製作③~

2016/07/10 22:01 ジャンル: Category:エンジン製作
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんばんは。

 

今週は多少ながら活動。

と言っても別館に運ぶ荷物の整理やら片付けをしていたらプーリー加工の段取りで終わってしまいました。

 

まぁ期限もないので気長に行きます。

 

そう言えば欠品していたEAエンジンのバルブが来ました。

1か月くらい前ですけど・・・。

2016-06-19 15.01.17

 

多少時間はかかりましたがリプロパーツを製作していただけるのはありがたいことですね。

プーリーの加工が終わってタイベル調整が終わったらガイドクリアランスの確認をしたいと思います。

 


さて、エンジン製作の方はカムプーリの続きです。

時間が空きすぎて自分でも何をしていたか忘れるレベルです。

 

A軸にプーリーを固定して歯面を加工しようとしています。

プーリーの穴径はφ20H7。

一方A軸の軸径はφ12なのでカラーを製作してプーリーを固定使用って訳です。

 

旋盤で作れば簡単なのですが、折角なので大き目に作ってA軸でφ20まで追い込んでいきます。

何ですんなことするかて。。。大人の事情がありまして・・・・。

 

何はともあれ加工開始。わかりづらいですけど、A軸がゆっくり回転してます。

 

大人の事情てのは私のA軸は垂直が出てないという情けない理由でして・・・。

倒れ量をA軸の下にシムを挟んで調整する作業が必要です。

角度的には0.001°とかなんですけど、軸の径が手前と奥でφ0.01くらいは変わってきます。

で、理論値を計算してシムを挟んで軸加工。

手前:φ24.099 奥側:φ24.126 径差:φ0.027

2016-06-19 18.29.162016-06-19 18.30.55

 

 

あれれ?

予定よりも大きくずれました。

 

小手先調整が上手くいかないことは多々ありますが、こんなにもズレるか・・・

と思ったらシムを挟む位置を間違えてました(笑)

 

シムを入れ替えてもう一度追い込み加工。

手前:φ20.624 奥側:φ20.625 径差:φ0.001

2016-07-09 11.47.512016-07-09 11.48.43

 

 

後はφ20まで追い込んで、キー溝を切れば準備OKです。

プーリー側もキー溝を切らないといけません。

 

 

が、まぁ今日はこんなことろで許してやるか(笑)

ということで暑いガレージからさっさと退散です。

 

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム