FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~エンジン製作16 カムプーリ設計~

2016/05/29 21:15 ジャンル: Category:エンジン製作
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんばんは。

 

今週は良い天気だったのですが、私用でガレージには一歩も入れず。。。。

 

少しとれた時間でスライドカムプーリーの設計をしておきました。

 

2016-05-29 20.11.42

 


 

このレベルの部品だったら2Dのほうが断然早いのですが、FUSION360の練習も兼ねて3Dで描きました。

 

↓A360のViewerと共有機能を使ってUP。

 

 

 

タイミングベルトの部分は2Dデータで加工するので描きませんでした。

 

外注するなら赤い部品と青い部品は一体で作りますが、今回は自分で作るので3分割で作ります。

 

精度よく、極力短時間で・・・と考えると自分の設備では多分3分割の方が良いはず。

 

まずは、赤と青の部品をアルミで作って、灰色の部品は樹脂で作って精度検証してみます。

 

(データにはありませんが)青い部品はキー溝も切らなきゃいけません。

 

どうやって加工しようか。。。

 

 

 

ついでに重量を試算。

 

---純正カムプーリ(鉄)重量---

純正部品:390g

---------------------------------------

 

---自作スライドカムプーリ重量(アルミ)---

青色の部品:38g

赤色の部品:94g

灰色の部品:159g

M5ボルト(12本):48g

合計:339g

--------------------------------------------------------

 

重量が正確に試算できるのは3Dのメリットの一つです。

 

しかし、アルミ製なのに重量がほとんど変わらない(笑)



 

旋盤で加工するので試しにFusion360のDrawing機能を使ってみましたが、こちらはなんとも・・・(^_^;)

 

 

SLIDE_CAM_PULLEY_001

 

公差を入れたり修正作業をしようと思いましたが、操作性が悪すぎて途中で断念。

 

自分見る図面としてはなんとかなりそうですが、他人がわかる図面は大変そうです。

 

 

 

来週から加工スタートです。

 

きっと精度を出すのに苦労すると思います(笑)

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム