FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

自作CNC55 ~A軸の製作~

2016/05/25 22:24 ジャンル: Category:本体
TB(0) | CM(2) [Edit]

どうもこんばんは。

 

Yahooのトップページにも出ていましたが、何か知らないうちにPCがWindows10になっていました(笑)

マイクロソフトさんひどいですねぇ(^_^;)

 

さて、本日はガレージライフ再開一発目。

 

ライフ君のタイミングプーリーを製作するためにA軸を製作します。

 

2016-04-27 20.20.30

 


実はA軸自体の構想はCNCを製作した当初からあって、ブログによると何と2014年。。。

自作CNC 24 ~A軸5相ステッピングモータ作動確認~

ベースとなるステッピングモーターはハーモニックドライブ仕様の5相ステッピングモーターです。

 

さて、とりあえずハード的なところを作ります。

本来ならばステッピングモーターのシャフト部には加工荷重が掛からないように作るのですが、2年に1回しか登場しないA軸なので、手抜きします。

さすがにモーターで直で荷重を受けるのは気が引けたのでベアリングを1個入れておきました。

2016-05-24 19.30.54

 

 

さらに仮配線だったのでハーネスも製作。

赤いグリップは圧着工具ですが、小型のコネクタはこいつが必需品です。

2016-05-25 19.56.13

 

 

 

 

CNCに載せてみました。

モーターの軸に直接プーリのを固定予定です。

まだカラーを作っていないので今回はテープを巻いて拡大(笑)

2016-05-25 20.55.21

 

 

↓こんな感じで使います。

2016-05-25 20.52.46

 

 

 

ここまでできたら作動確認したいので、CAMデータを作ることに。

 

最近よく使っているFUSION360は3軸までしか対応していないようなのでプーリーの絵は描けるけどCAMデータは作れません。

通常A軸を使う場合は4軸を扱えるCAMソフトが必要ですが、今回のプーリーは形状が単純なので2次元CAMのX軸をA軸に変換することで疑似的にCAMデータを作成してみました。

↓作動確認。

 

 

 

 

たぶんちゃんと動いていると思われます(笑)

 

最初から実加工をする勇気はないので、次回は樹脂か何かで試加工をしてみたいと思います。

 

上手くいったらプーリーのベースを作って歯面を切ります。
先は長いですね。

 

 

 

 

おしまい。

関連記事

うーん! 
ただただすごいとしか言いようがありませんね。
個人でタイミングプーリーを作るなんて信じられません。

これだとハイカムなんかも作れるということですか。
[ 2016/05/27 22:08 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
毎度です!

ちゃんと使えるものが作れるかわかりませんがタイミングプーリーっぽくはなると思います。

エンドミルを砥石に置き換えると理論上は加工カムも作れることになりますね。
ただマシン剛性とか色々な問題で厳しいですけど(^_^;)
[ 2016/05/27 23:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム