FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~エンジン製作14 W/P加工とテンショナー~

2016/04/24 18:03 ジャンル: Category:エンジン製作
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんばんは。

 

季節が良くなってきたので、誘惑が多くてなかなか進みません(笑)

 

面研対策で色々検討してきたテンショナーとウォーターポンプ(以下W/P)ですが、ようやく加工に着手しました。

 

2016-04-20 23 10 55

 


まずは、W/Pの加工からです。

図面がないものの追加工は位置関係を把握したり、加工基準を決めたり段取りが大変。

2016-04-22 10.33.36

 

 

加工完了。

実際にはテンショナーと仮組みして、逃がし加工の円弧の基準を変えているので2回段取りしてます。

干渉する固定ボルトは低頭ボルトに変更するのでそのザグリ加工もしました。

2016-04-22 18.50.05

 

アップ。たぶん限界かと。

2016-04-22 18.48.31

 

 

 

続いてテンショナーの外径を決定します。

純正テンショナーと追加工したW/Pとのクリアランスを測定して純正φ71⇒φ83にしました。

2016-04-22 12.01.07

 

ベアリングにリングを被せる訳ですが、ほとんど切子になってしまうのでフライスでセンターを抜きました。

普通はわざわざこんなことしませんが、CNCが自動でやってくれるので時間稼ぎです。

あと、端材でカラーが1個作れます(笑)

2016-04-22 14.18.07

 

後は内外径とベアリングを留める馬鹿でかいスナップリングの溝加工を旋盤にて。

2016-04-22 16.44.48

 

 

 

純正(φ71)との比較。

φ83デカいです(笑)

ちゃんとプレスで押し込んでいないのはスナップリングを買い忘れて仮組みだから。

φ68のスナップリングなんてさすがに手持ちはないです(^_^;)

2016-04-22 18.30.09

 

因みにテンショナーの外径がデカいので、正規の退避位置まで回りません(笑)

2016-04-22 18.19.55

 

絶妙な逃がし加工~(自画自賛www)

結構頑張って検討&CNC加工でないと無理です。

2016-04-22 18.20.26

 

 

 

 

 

 

さて、いよいよタイミングベルトを仮組み。

アルマイトしたらかっこ良さそうだけど、段取りが面倒なのでパスです。

2016-04-22 18.23.11

 

 

張れました~☆★☆★

2016-04-22 18.28.50

 

~結論~

面研2.6mmでもテンショナーをφ83まで拡大すればタイミングベルトは張れる。

 

当然バルタイは取れません。

でも折角張れたので、右側にアイドラーを追加する案は取りやめて、タイミングプーリーを作ります。

 

 

外注したら簡単なのですが、自作するのでCNCのA軸製作から頑張ります。

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム