FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~エンジン製作7 ピストン加工1/2~

2016/04/03 23:32 ジャンル: Category:エンジン製作
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんばんは。

 

本日はピストンの加工を開始しました。

 

さて、バルブリセス加工ですが、CNCがあるのでデータで加工します。

今回から3D加工は新しいソフトを使うのでダミーピストンを作って試加工を行います。
2016-04-03 14.03.39

 


Fusion360で作ったデータを使います。

life360_valve_recess

 

左:深さ2mm 右:深さ3mm

2016-04-03 14.28.172016-04-03 14.49.13

 

因みに上の写真を拡大するとわかりますが↓こんなことに(^_^;)

2016-04-03 14.49.13.1

エンドミルが突っ込んだ痕です(笑)

試し加工で良かった。。。

 

Fusion360で作ったGコードですが、最初と最後のおまじないが悪さします。

下の赤枠部分は通常Zを退避させて動くことを意味しているみたいですが、私のような自作CNCだと機械原点があやふやと言うかないので、いきなりワークに向かってエンドミルが突っ込んでいきます(笑)

対処はおまじないを削除すればOKです。

左:Fusion360_NCコード最初 右:Fusion360_NCコード最後

Fusion360_cam001Fusion360_cam002

 

 

いよいよ本番加工ですが、

ライフ360 ~エンジン製作2 カムプロフィール~

の検証結果ではバルブリセスはIN側2mmもあれば十分ですが、圧縮比が比較的高めに来そうなので少し広めにすることにしました。

 

 

と言うわけで、データさえできればあとはらくちん。

豪華左右非対称デザイン。

2016-04-03 19.26.13

 

結局IN:3mm EX:1mmで削りました。

こんなに逃がす必要はないのですが、コレだけ削ってもデータ上で0.3cc程度ですので圧縮比にもさほど影響ないかと・・・。

 

 

ついでにφ17.1の特注ピストンピンが入る様に試加工してみました。

2016-04-03 19.23.56

 

アジャスタブルリーマーしかありませんが、何とか加工できそうです。

 

ここまできて、よく考えたらコンロッド小端部の幅に対してピストン側の幅が狭いことを思い出しました。

 

 

何しろ無計画なので、行き当たりばったりです(笑)

 

 

 

もう少しかかりそうなので本日はここまで。

 

 

 

どちらかと言うとピストンよりもコンロッド小端部の偏心した穴をφ17.1に拡大する作業の方が心配です。

何しろコンロッドの予備はありませんので・・・(^_^;)

 

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム