FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~エンジン製作6 内燃加工後の計測~

2016/04/02 00:09 ジャンル: Category:エンジン製作
TB(0) | CM(2) [Edit]

どうもこんばんは。

 

すっかり暖かくなりまして、気合と根性さえあれば夜も活動できる時期になりました。

 

と言うことで、

 

本日はライフ君のエンジン製作 その6。

 

加工から上がってきた燃焼室容積などの確認をしました~。

 

2016-04-01 19.18.48

 

既に加工が上がってから約2か月が・・・・(^_^;)

 

腐ってしまいます(笑)


ヘッドやシリンダーの面研を行う場合は理論上の圧縮比を設定して加工指示をする訳ですが、色々な理由で誤差を生じます。

 

たいていの場合は自分がミスってたりすることが多いので実測が大事です。

 

ってことで、計ります。

 

今回はアクリルで蓋を作ってヘッド容積を確認しました。

2016-04-01 19.30.07

 

~1mm面研時のヘッド容積(実測)~

1番:24cc、2番:23cc、平均23.5cc

キッチンスケールなんんで小数点以下はありません(笑)

 

過去記事によると・・・・

・純正ヘッド容積(実測):28cc

・1mm面研ヘッド容積(理論):25.2cc

 

うれしい誤算で容積が少な目です。

 

シリンダーの面研はさほど誤差を生まない(計算間違いがなければ・・・)ので理論値をそのまま使って圧縮比を再計算すると・・・。

 

 

image_20151227230821

 

燃焼室容積Vc = ヘッド容積Vc1 + ガスケット容積Vc2 + シリンダー容積Vc3

 

Vc = 23.5 + 4.4 - 4.4 = 23.5

 

圧縮比ε = (排気量 + Vc) / Vc

 

ε = (216.2 + 23.5) /  23.5 =10.2

 

実際にはリセスカットとかするので、もう少し下がりますがいい感じ~。

 

 

その他、加工精度を確認。

まぁ今更どうにもできないので気休め程度ですが、ブローしたときのための記録です。

2016-04-01 21.37.57

 

ピストンクリアランス測定結果。

狙い値:0.03mm、1番:0.028mm、2番:0.034mm

2016-04-01 21.39.22

ピストンの精度がイマイチです。

 

 

合口隙間の測定結果。

1番:0.35mm、2番:0.35mm

2016-04-01 21.44.36

 

若干広めで残念ですが、制御できないので致し方なしです。

 

 

余談ですが、↑の写真を見ているとこのエンジンがガスケット抜けする理由がわかる気がします。

 

それでもスリーブを強化してあるので、ガスケットが抜けないことを願うばかりです。

左:純正 右:NEWスリーブ(ツバφ85)

2015-09-26 16.20.332016-04-01 19.52.06

 

 

 

 

 

次回はピストンを加工していきたいと思います。

 

 

 

 

おしまい。

関連記事

着々と進んでいきますね。
楽しみにしています。

ヘッド関係でオイルシールやガスケットが必要でしたら、いつでも声をかけてください。
応援しています。
[ 2016/04/02 17:03 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いつもコメントありがとうございます。

ずいぶんゆっくりですけど、一応進んでおります。

困った時はよろしくお願いします^ ^
[ 2016/04/02 18:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム