FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~ドライブ側ファンベルトプーリー~

2016/02/22 19:31 ジャンル: Category:ライフ360
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんばんは。

 

先日

ライフ360 ~ボーリング&面研完了~

でコメント頂いたsensestepさんから何とファンベルトプーリーを頂いてしまいました。

 

EAエンジンの歴史としてもなかなか興味深いので記録しておきます。

 

2015-09-19 14.22.06-1

 


上の写真は昔(と言っても去年の9月くらい)ヘッドとキャブを降ろした際に撮った写真です。

 

この時にテンショナーが固着していてプーリーを外したので、もしかしたら・・・・

と思ったら写真が撮ってありました。

今ライフ君に乗っているエンジンのファンベルトクプーリーです。

2015-09-19 13.41.45

 

やっぱりキーの部分は一体式ですが、もげています。

 

このプーリーは面圧で止まっているので、これでも使用できています。

 

 

 

で、こちらが頂いたもの。

右が超初期のアルミプーリー:~1069230番

左が私と同じ初期のアルミプーリー

2016-02-21 14.51.13

 

因みにこの後は鉄になっているそうです。しかもキーなし。

 

何故設計者はアルミ製を選択したのでしょう!?

 

キー溝付きから、キー一体への変更はキー溝の不具合か作業性の悪さが原因かと思われますが、

かなり早い段階で設変が行われているところを見ると恐らく前者。

 

でも頂いたものはキー溝のガタなどは見られません。謎です。

 

アルミ製から鉄製への変更の意図は!?

 

sensestepさんからの情報だとベルトの鳴き!?

 

最近の車であればこの手の設変理由は大体ネットにゴロゴロ転がっていますが40年以上前となるとさすがにわかりませんねぇ~。

 

 

こんなことを考えるのも旧車の楽しみです。

 

 

 

というネタでした。

 

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム