FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~レカロシートを取り付ける1/3~

2016/01/05 18:44 ジャンル: Category:修理
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんばんは。

 

正月も明けてしまいましたが、ガレージの片付けを進めております。

 

コイツを片付けるとだいぶ場所があくので。やっつけることにしました。

 

バケットシートと言えば・・・の「レカロ」さんです。

2016-01-01 14.41.50

 

労働力との対価に頂いたのですが、少々手直しが必要だったりするので整備してみます。

 


まずは、ライフ君にすんなり付くかどうか検討しておきます。

 

ショルダーサポート幅:約570mm

サイドサポート幅:約540mm

2016-01-01 14.44.26 HDR-22016-01-01 14.44.05

 

結構幅が広いです。

 

ネット情報によるとレカロ SR-2の前期タイプになる様です。

ショルダーサポートの570mmは結構広い方で、SR-2も後期になると幅が狭くなりSR-3もそれを踏襲してます。

 

 

 

一方、ライフ君のどうでしょう・・・。

 

なんともチープなビニール製です(笑)

足回りの踏ん張りのなさと相まって、がっかりシートです・・・。

多分ゆっくり走りなさい!と言うことでしょう(笑)

2016-01-01 14.48.29-1

 

シート幅:約500mm ※サイドサポートに相当。

シート左側スキマ:約40mm

シート右側スキマ:約50mm

最大シート幅:500+40+40=580mm

2016-01-01 14.46.292016-01-01 14.48.072016-01-01 14.47.29

 

と言う訳で、シートセンターを純正を同等にした状態でサイドサポート幅が580mm以下のシートであれば取付けできそうです。

 

ショルダーサポートはドアがペラペラなので多分もう少し張り出していても大丈夫!?

 

 

何れにしても、今回のSR-2はシートセンターを保ったまま取付けでできそう ^ ^

 

 

と分かれば、お洗濯&補修のために早速解体します。

 

まずは、シートレールを外しまして・・・コイツはあとでライフ君用に加工します。

2016-01-01 15.39.00

 

実は6本ボルトを外すだけなのですが、最初から洗礼を受けまして・・・(^_^;)

2016-01-01 15.29.50

 

低頭ボルトだったので、ロックタイトに負けました(笑)

 

あとでやろうとすると忘れるので、さらっておきます。

2016-01-01 15.36.00

 

 

サイドカバー・・・割れてます・・・見えないからそのままでいいかな。

2016-01-01 15.47.39

 

クリップを外したら分離できます。

2016-01-01 15.59.10

 

パカ。

2016-01-01 16.01.22

 

まずは、座面から・・・裏の支えを外して・・・

2016-01-01 16.04.32

 

やばい雰囲気がプンプンします(笑)

2016-01-01 16.10.41



無事に分解。

2016-01-01 16.15.07

 

運転席用なのでやっぱり右側のサポートは破れていました。

2016-01-01 16.28.37

 

 

 

 

 

 

続いて背もたれを分解。

 

ここまで剥がしたものの、センターが外れず・・・

2016-01-03 13.27.03 HDR

 

上側がベースフレームにフックで引っ掛かってました。

2016-01-03 13.29.36-1

 

ここまでくれば・・・・

2016-01-03 13.32.17

 

 

無事に摘出。これで洗濯できます。

腰のサポートも穴あきだったので、劣化したスポンジ部分は潔く切り取りました。

2016-01-03 14.08.20-1

 

因みに頭の部分は発砲スチロールでした。

2016-01-03 13.44.53-1

 

 

 

なんとか分解できたので、洗濯&補修に進みたいと思います。

 

 

お金を掛ければカバーの着せ替えなんかもできるのですが、どこまでやろう悩みどころです。

 

 

取り合えず、洗濯してから考えます。

 

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム