FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

ライフ360 ~ブローエンジンのヘッド~

2015/11/22 21:06 ジャンル: Category:エンジン製作
TB(0) | CM(0) [Edit]

どうもこんばんは。

 

本日はライフ君のお話。

 

最近GBもライフもあるのでガレージライフもブログネタもある意味充実しております。

ライフ360 ~新たなプロジェクト~

で紹介の通り、ライフ君のNEWエンジンを画策中でございます。

 

では、いわくつき物件のブロー要因を探っていきます。

 

ヘッドもやられてますなぁ~

2015-11-11 19.15.03

 


ピストンも異物噛み込み&デトネーション!?な感じでしたので当然ヘッドも。。。

洗浄しました。

2015-11-11 19.23.08

 

2番が完全に逝ってます(笑)

 

逝ってらっしゃい~

 

なんか完全に刺さってます(笑)

でも燃焼室修正して、面研すれば使えるかなぁ~

2015-11-11 19.23.13

 

 

いつものごとく、漏れを確認。

シングルヘッドのOH前より酷いです・・・(^_^;)

2015-11-11 19.31.02

 

 

さて、ばらしていきます。

 

ポイントカバーを外したらカムのツバが!?

ここどうやったら割れるんだろ???

2015-11-13 18.31.09

 

 

ロッカアームシャフトの当たりは相変わらずキツメです。

前回のシングルヘッドより悪いかな。

2015-11-13 18.54.312015-11-13 19.14.12

 

 

ヘッドの中がヘドロです(笑)

2015-11-13 19.21.14

 

 

 

問題の2番IN側です。

ステムシールの死んでます。

完全に裂けてる?溶けてる?

2015-11-13 19.25.43

 

 

外して見ると、なんか溶けてる感じです。

やはり、デトネーションでしょうか。。。

2015-11-13 20.00.26




とりあえずバルブを外しました。

間違いが3つあります。

2015-11-13 20.01.05

 

 

 

 

ヒント。

2015-11-13 20.01.05-1

 

 

 

 

 

 

正解は~

1.2番のIN側のバルブステムがありません。

2.EX側のステム長さが違います。(2番側が抜けかかっている)

3.EX側に本来ないステムシール用の段付きがある。

 

3は間違いじゃないですけど、純正にはEX側にステムシールはつかないので打ち換えているということですね。

 

 

で、2番のIN側のバルジステムがどこに行ったかというと・・・

 

 

バルブに付いてきました(笑)バルブが曲がってます。

2015-11-13 19.28.35

 

 

しかもステムの傘側が割れております。

 

恐らくコイツの破片がピストンに噛み込んだ異物でしょう。

 

 

そして、EX側もコツコツ叩いたら・・・普通に抜けました(笑)

2015-11-13 20.14.29

 

 

バルブのシート面は綺麗です。

2015-11-13 20.15.13

 

 

 

と言う訳で、ヘッド分解でだいぶ見えてきました。

 

 

このエンジンは誰かがヘッドのOHを実施しておます。

その際にバルブステムを再製作、EXにもステムシールが装着できる仕様とした。

しかし、バルブステムの公差設定が常温で抜けるほど甘いために走行中に抜け始めてバルブとクラッシュ。

結果的にはバルブステムの破片を噛み込んでエンジンブローに至った・・・・かな!?

 

実際には、

・キャブのセッティングが薄くて燃焼温度が高かった

・水回りの問題でオーバーヒート気味だった

などヘッドの異常温度はバルブステムの抜け落ちを助長した可能性もあります。

 

 

が、主要因がバルブステムの製作ミスにあることは間違いないでしょう。

 

 

しかし、困りましたねぇ。

 

バルブも使えないし、バルブステムも部品が出ないので再製作&打替えとなると費用の問題が・・・(^_^;)

 

 

とりあえず次回は腰下の状態を確認してみます。

 

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム