FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

CNCソフトのインストール

2013/05/10 19:49 ジャンル: Category:制御
TB(0) | CM(0) [Edit]

本日はCNCプロジェクトの一環としてCNCソフトのインストールについて。

 

CNCマシンで製品を製作する一般的な流れを書くと

 

1.CADデータ生成(CADソフト)

2.Gコード生成(CAMソフト)

3.削る(CNCソフト=インターフェース基盤=マシン各軸ドライバ=ステッピングモータ)

 

てな感じになっている(らしい)

 

CNCソフトはGコードで指示された動作(どんな速度でどの様に動くのか)を

インターフェース基盤に伝達する役目をしています。たぶん。

 

ホビーユースで有名なCNCソフトとしては

・MACH

・USB CNC

の2者があり、違いはこんあ感じ。

 

ソフト名称 MACH3 USB CNC
製作会社 Artsoft USA Eding CNC
CNCのドライブ方式 PCより直接出力 専用インターフェース基盤より出力
PCとの接続 パラレルケーブル USBケーブル
インターフェース基盤 汎用(自作も含めて多数) 専用基板
価格 インターフェース基盤:約¥10,000
MACH3ライセンス:約¥15,000
専用基板(4軸):約¥30,000
USBCNCソフト:Free

 

詳細はメーカーHPやオリジナルマインドさんのHPを参照してください。

 

で私は

・昔からの利用者が多くて情報量が多い

・プラグインが色々あって遊べそう

ってことでMACH3を選択。

 

ちなみにMACH3はGコード500行までならソフトが無料なのも魅力の一つです。

 

ってことで、CNCマシンは進んでいませんが、とりあえずPCは準備できたのでMACH3をインストールしてみます。

 

 

以下自分用のメモです。

 

詳細はオリジナルマインドさんのHPやその他のHPを参照ください。

 

Artsoft USAのHPよりMAHC3をダウンロード

artsoft_download

 

2013年5月現在の最新版はMach3 R3.043.066

※Vistaは別バージョンなので注意

image

 

で適当にインストール。

 

インストールフォルダー内の「DriverTest.exe」を実行してPCとの相性をチェックします。

 

MACH_icon2

 

mach_パラレルポートテスト

 

mach_パラレル_OK

 

でうまくいくと「Mach1 test complete」が出ます。

 

 

続いてソフトの設定。

 

MACH3起動。

MACH_アイコン

 

 

Config⇒Select Native Unitsで単位系をMM's(ミリ)を指定

mach_設定1

 

 

ここからはインターフェース基盤によって変わると思います。

(私はエレ・メカ・ホビーショップSECさんのインターフェース基盤)

 

Config⇒Ports And Pinsを選択。

MACH_設定2

 

Part#1をチェックしてパラレルポートのアドレスを確認

(パラレルポートのアドレスはデバイスマネージャーで調べる)

mach_プリンターボード_アドレス

 

Motor Outputsを設定

mach_設定3

 

Input Signalsを設定

mach_設定4

 

Output Signalsを設定

mach_設定5

 

spindle setupにてoutput#1~#4を設定

mach_設定6

 

 

 

Config⇒Motor tuningを選択

とりあえず各値をこのように設定(CNCマシン完成後に変更)

mach_設定10

 

 

以上でとりあえずMACH3の設定は完了です。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム