自作CNC 54 ~CNCコントローラー無線化~

8 0

どうもどうも。

 

自作CNC企画を連番で書く意味があるかどうか???ですが一応54回目です。

途中で作り直したりがありましたが、初号機は50回目くらいで完成しています。

 

CNCを手動で動かすためのコントローラー(いわゆる手パです。)は自作をはじめた当初からテンキーを使用していました。

 

テンキーのコントローラー化はコチラ

 

何だかんだ1年以上前なんですね。

 

実はPICの勉強がてら、ロータリーエンコーダを使って手パを自作しようとしていましたが

自滅気味で頓挫しておりました(笑)

 

PICの楽しみは十年後までとっておこうということで、市販品で無線化しました。

 

今まで使っていたのはコイツ↓いつ買ったかわからないエレコムのテンキー。

ご苦労さまでした~。

2014-02-21 22.18.38

 

有線は何かと取り回しが悪い・・・・ということで随分前に買ってありました。

 

 

LogicoolのF710です。

エレコムの無線ゲームパッドはよく壊れるらしのでコレにしました。

安い時に買うと送料込みで1500円くらい。

2015-04-07 17.49.00

 

 

この値段だと自作より安いですね(笑)

 

 

このままでは、ただのゲームパッドですのCNCの制御に合わせてキーの割り当てを行います。

 

 

ソフトはゲームパッドと言えばの『Joytokey』です。

 

見ないうちにより一層高機能になっていました。

 

シェアウェアですが、特に制限なく使えます。

 

画面はこんな感じ。↓

gF710_001

 

 

操作はいたってシンプルで使用しているボタンは黄色で表示されます。

 

設定したいボタンをダブルクリックしてキーを割り当てます。

当然ボタンの同時押しにも対応。

gF710_000

 

 

 

設定はこんな感じにしています。

テンキー時代とほとんど一緒です。

gF710_002

 

 

 

あとはスタートアップに登録しておけばOKです。

テンキー時代に使っていたMagickeypadはお役御免です。

gF710_003

 

 

 

 

これにてCNCコントローラーの無線化は終了です。

 

 

本当はほかにもCNC本体の整備をしたいところはあるのですが、とりあえず加工できてしまうので先送りになってしまって・・・・(^_^;)

 

 

落ち着いたら整備したいと思います。

 

 

 

おしまい。

関連記事
ページトップ