FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

CNCで加工15 ~現物からの複製加工~

2015/04/04 22:20 ジャンル: Category:加工・製作
TB(0) | CM(2) [Edit]

どうもこんばんわ。

 

コレと同じものを作ってほしい。同僚からのそんな依頼品です。

 

コレはこれ↓↓

2015-04-02 19.15.34

 

VT250SPADAのバックステップ用の部品です。

レースをされているので、この辺は消耗部品だそうで・・・(^_^;)

 

わかる人はわかる某有名メーカー製ですので、リペアパーツは出ます。

1枚1万くらいするらしいです(^_^;)

 

では作ってみましょう。


完全に複製してしまうと色々まずい気がするので、ちょっとだけモデファイします。

 

さて、自分で製作するときは図面があるのでなんてことありませんが、コイツは図面がありません(笑)

 

ということで、いつかはやってみようと思っていた・・・・これ↓

2015-04-02 19.13.49

 

ブイ~ン。。。スキャンしました(笑)

 

因みに生データはこんな感じ。

corece003

輪郭はそこそこクッキリ写っています。

 

イラストレーターで輪郭を抽出してみます。

corece004

 

まぁまぁですかね~。

 

曲者だったのが、面取りしてあること!!

 

ピン角だったらクッキリ輪郭を抽出できるのでが、C0.5くらいが一番厄介で取れたり取れなかったり・・・

 

おかげで穴位置がイマイチはっきり取れません(^_^;)

 

そのままでDXF化してCAD上で最終図面へ・・・

corece005

 

穴位置精度はCAD化したデータの穴ピッチとかから推測すると±0.1mmくらいで取れる感じみたいです。

 

今回は穴位置がそれほどシビアな部品ではないので、0.1mmのズレは修正せずそのまま加工しちゃいます。

 

因みに変更点は

corece006corece007

 

・ペグの固定穴をスロッター加工仕様からエンドミル加工仕様に変更。

・羽固定用のボルト穴を止め穴から表から加工できる貫通穴に変更。

・加工の都合に合わせてRサイズを微妙に変更

 

・・・・・モデファイだと言い切っておきます(笑)

 

ここまで来ればあとはいつもと同じ作業で。

 

加工データを起こします。

corece008

加工時間は4時間くらいだそうです。

 

はい。できました。

ポケット加工は抜き落とさなかったです。

あ~材料は手持ちに2017がなかったので、5052のt10です。

ヤング率は変わらないので、どっちでも良いでしょう。

2015-04-04 16.47.48

 

 

裏面のバリ取りなんぞをして完成です。

2015-04-04 17.28.53

 

 

というわけで、2次元物体であればこんな方法で複製できるという試みでした。

 

 

おしまい。

関連記事

お見事!
こんなやり方があるんですね~。
私だったら、古式ゆかしく方眼紙の上で鉛筆でなぞって位置出しするしか手段がありません。
[ 2015/04/07 01:11 ] [ 編集 ]
Re: お見事!
毎度です。

鉛筆も結構正確なんですよね!

場合によりますが、そこそこ使えそうです。
スキャナーは昔から旧車のガスケットづくりにも使っていますが、意外と重宝します(笑)
[ 2015/04/07 07:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム