FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

中華旋盤の変速ギア交換

2015/02/22 23:18 ジャンル: Category:ガレージ旋盤
TB(0) | CM(0) [Edit]

時は満ちたと言いながらも、中華旋盤さんがケガをされているので修理しました。

 

因みに中華旋盤さん、いわゆるC3クラスと言われるものですが『J0618A』と言う名前なんですね。

 

初めて知りました(^_^;)

 

2015-02-22 13.35.25

 


GB500用のハブ加工中にバキッとやってしまったのですが、どうにも高速側では

周速が早すぎ&トルクなさすぎで加工しにくいので変速ギアを交換します。

 

因みに変速ギアを交換するには、制御盤、ネジ切りギア、モーター、主軸をばらす必要があります。

 

そうです。全部ばらすってことです(笑)

※やってみて初めて知りました。

 

↓まずは、ばらす前に記念撮影。

2015-02-19 17.40.01

 

せっかく主軸を抜くのでベアリングを国産に交換しようと思います。

ってことで、現状の振れを見ておきます。

2015-02-21 16.50.55

まさかの1μmくらいです・・・・交換したら悪くなりそうです(笑)

 

まずは、ギヤカバーを外してねじ切り用のギアを外していきます。

2015-02-19 17.52.57

 

外れました。

2015-02-19 17.59.15

 

主軸を引っこ抜きます。

2015-02-21 17.08.53

面板と寸切りネジを使って引っ張りました。

主軸端面は溝付きの丸ナットで保護してます。

 

ベアリングさんが出てきました。

部品表はZZの表記でしたが、6206のゴムシールタイプです。

2015-02-21 17.10.28

 

でここまで来て、主軸が抜けないことに気づきました。

 

ベアリングの外径より、変速ギアの外径の方が大きいのでベッドから主軸台を下さないとギアが抜けません。

 

ということで、主軸台を降ろします。

主軸台を降ろすには、制御盤とモーターを外す必要があります。

2015-02-21 17.40.53

 

主軸台を降ろしたら、大変なことになっていました(笑)

2015-02-21 17.54.31

 

↓ちょい欠けどころか歯がありません(笑)

2015-02-21 17.54.42

 

コンコンして主軸をゲットします。

2015-02-21 18.03.28

 

何気に苦戦したのが↓コイツ。キー抜けませんでした(^_^;)

2015-02-21 18.11.47

 

ベアリングを外して、ようやく主軸ゲットです。

2015-02-21 18.21.43

 

ちなみに摘出した変速ギアは、メイン、カウンター共に割れていました。

2015-02-22 13.36.14

 

 

 

ここからは、逆の手順で戻すだけです。

ギアは保守部品を買ったら何故か白でした。POM製です。

ベアリングは6206ZZが指定ですが、LLUかLLBが良いと思います。

2015-02-21 18.52.34

 

まず、フランジ側のベアリングを。

注文し忘れたので、ホームセンターで6206LLBを調達しました。

モノタロウさんの1.5倍くらいします。

2015-02-22 11.05.13

 

主軸台の中に変速ギアを入れて主軸を打ち込みます。

主軸のフランジ側に歯数が少ない方がくるように組みます。

私は逆に組んだので、HI/LOが逆になしました(笑)

2015-02-22 11.15.01

 

同時に、カウンターギアも組みます。

ベアリングは精度に関係がないので、再利用です。

2015-02-22 11.20.59

 

シフトフォークを組みます。

2015-02-22 11.50.01

 

すごい適当にできていますが、奇跡的にギアが入るように調整されていますwww

2015-02-22 12.07.56

 

主軸のフランジから遠い側のベアリングも圧入します。

2015-02-22 12.13.09

 

ここまで来たら後は、載せるだけです。

 

気持ち程度ですが、オイルストーンくらいは当てておきます。

2015-02-22 12.26.31

 

一見あたり面が広そうですが、4つのボルト周り以外は逃がし加工がしてあるので、

それほど広い面積が当たっているわけではないです。

 

お掃除して、ギアを終了です。

2015-02-22 13.18.01

 

一応振れを確認しておきましたが、変わっていませんでした。よかったです(^_^;)

2015-02-22 13.20.29

 

 

 

ということで、最後に記念撮影。

2015-02-22 13.35.06

 

 

因みに、この手のミニ旋盤は主軸に深溝玉軸受を使っていますがアンギュラとかで組んでも良いかもしれません。

私はスラスト方向の精度がそれほど必要な加工をするわけでもないので深溝のままです。

スラスト方向の予圧量に関しても、自分の使い方に合わせて適度な予圧に調整する必要があります。

 

 

 

あ~来週こそはGBの部品作りたいと思います(笑)

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム