FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

太陽光は儲かるのか!? ~その3:投資回収予測~

2012/09/19 22:25 ジャンル: Category:太陽光
TB(0) | CM(0) [Edit]

その2でメーカー選定も出来ましたので、投資回収予測をします。


TOSHIBA 220W 240W 22枚 5.28kW(東:10枚、南:6枚、西:6枚)を207万円で施工した場合の予測です。

まずは、ウチの現状の電気使用量を調べます。
皆さんは明細書を保管しているのでしょうか?

ウチは当然保管していなかったので、東電の『でんき家計簿』を活用して調べました。

同じような環境の方は登録してみてください。

過去2年間の使用量、電気代が分かるので結構便利です。

■でんき家計簿(東京電力)
https://www.kakeibo.tepco.co.jp/dk/aut/login/

■2011年度の電気使用量と電気代
2011年電気使用量

合計すると年間:約4800kWhとなり、全国平均の約6割程度です。

今後は使用量の増加が予想されるので、5年後に全国平均になる予測でシミュレーションをしました。


続いて太陽光の発電量です。

こちらは各メーカーで施工条件で見積もってくれるのでお願いしました。

■年間発電予測(TOUSHIBA 5.28kW)
5.28kW発電量予測

予測では年間5700kWh発電する予定です。

メーカーシミュレーションはかなり厳しめの条件なので、
ネット情報によると実績は1割~2割増しくらい多めに発電している方もいるようです。


以上2つが揃いますと投資回収予測が出来ます。

因みに私には下記前提条件があります。
-----------------------------------------------------------------------------------
6.電気代は年間10%上昇し、5年後に全国平均に達するとする(生活スタイルの変化にあわせるため)
7.太陽光の発電量は年間1%低下することとする(大体10年後まではこのくらいらしい)
-----------------------------------------------------------------------------------

これらを考慮に入れてると10年間の売電予測はこのようになります。

■10年間の売電予測
10年間の発電量と売電量
昼間の電気使用量が増え、太陽光の発電量も減少するので売電量は右肩下がりになります。




さて、投資回収シミュレーションの結果は・・・



■投資回収シミュレーション(TOUSHIBA 5.28kW)
投資回収シミュレーション


年間の収益としては、
・昼間の電気代削減
・太陽光の売電効果
の2つになります。

昼間の電気代削減効果は5年目まで緩やかに上昇し、全国平均に達します。
太陽光の売電効果としては1年間に1%効率が低下するため緩やかに低下します。

それらを積み上げると・・・

補助金(国、県、市)なしで、
投資回収10年

実際には私の地域では補助金が
国補助金 \184,800
県補助金 \60,000
市補助金 \120,000
合計¥364,800

出るので・・・・

投資回収8年


施工後の『太陽光は儲かったのか!?』をお楽しみに(笑)
関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム