FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

CNCで加工13 ~キャリパーサポート製作~

2015/02/06 22:47 ジャンル: Category:加工・製作
TB(0) | CM(1) [Edit]

久しぶりにバイク部品の製作です。

 

知人からの依頼で、スクーターのリアドラムをディスク化するためのキャリパーサポートだそうです。

 

普通のバイクではドラム⇒ディスク化は比較的よく聞きますが、スクーターもディスク化するんですね~。

 

初めて知りました(^_^;)

 

因みに車種はYAMAHAのAEROX50というこれまたマニアックな車種です。

 


今回は図面支給なので比較的ラクチンです。

 

それでもCAMデータを作製する際には、線がつながっていなかったり図面の調整は必要です。

 

CADでは一般的な拡張子のDXFに変換してAIONというCAD/CAMソフトに読み込みますが、

変換誤差なのか線が繋がっていないとソフトに怒られることが良くあります。

 

今回は、φ8のラフィングで粗加工を行い、φ6.4の2枚刃で仕上げを行います。

φ6.4なのはたまたま持っていたからです(笑)

 

パスはこんな感じ。↓↓

150206_aerox_rr_caliper

 

 

粗加工完了。

加工条件

・刃物:ラフィングφ8

・回転数:S4000

・送り:F250

・深さピッチ:0.5mm

2015-02-05 18.55.13

 

仕上げ加工完了。

加工条件

・刃物:スクエア2枚刃φ6.4

・回転数:S4000

・送り:F200

・深さピッチ:0.5mm

2015-02-06 19.15.03

 

今回はプラモデルのゲートみたいに腕を残して切り抜いてみました。

 

因みに穴開けもあるのですが、センターのみCNCで行い、ドリルはボール盤(ミニフライス)で行います。

 

 

完成しました~。

材質は書いていませんでしたが、A2017のt10です。

 

ゲートの部分はニッパで切り離しただけですが、

仕上げはお母さんにやっていただきましょうwww

2015-02-06 19.37.37

 

 

早く自分のバイクの部品を削りたい今日この頃です(笑)

 

 

おしまい。

関連記事

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/08 08:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム