FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

GB500 ~フロント周り仕様 再整理(笑)~

2015/01/24 22:36 ジャンル: Category:GB500
TB(0) | CM(0) [Edit]

前回『GB500 ~フロント周り仮組みと採寸~』でローターのオフセットが合わず、

色々怪しくなってきたので少し情報を整理しました。

 

結果的にはステム打ち換えの方向になりました~

 

MC18のステムをポンづけするはずだったのに・・・(^_^;)

 


前回↓こんな感じで仮組した足回りですが、ローターのオフセットが合わん。

2015-01-17 18.20.30

 

トップブリッジ:MC18

ステム:MC18

メインキー:MC22

フォーク:NC39

キャリパー:NC39

ディスクローター:MC21

ホイール:MC28

って感じでちゃんぽんなんで一見組めなそうですが、

フォークピッチ、ホイールの座面位置、ローターオフセットなどが一緒であれば組み換え可能なはず・・・・

 

何か変だなーとおもむろにMC18とNC39のトップブリッジを眺めてみると・・・・

※上:MC18、下:NC39

2015-01-24 12.43.01

 

何かNC39の方がデカく見えないですか?(笑)

 

2015-01-24 12.43.33

 

ってフォークピッチもオフセットも違うじゃんwww

 

てことで、採寸したときのデータ直しておきました(^_^;)

GB500 ~フロント周り採寸~

 

正しくは、

機種 フォークピッチ オフセット
NSR250R_MC18 192mm 35mm
CB400sf_NC39 204mm 40mm
GB500_PC16(参考) 180mm 45mm

 

φ41のフォークを持つ多くのホンダ車はMC18を同じフォークピッチ、オフセットですが、NC39は違うんです・・・・

因みに初期型のCB400sf_NC31はMC18と同じです。

ってことで、前回図面化したブレーキ周りをフォークピッチ204mmにして書き換えてみると・・・

150123_GB500_front

 

これですっきりしました~。

 

NC39のフォークはフォークピッチ204mmで設定されているんですね~。ローターの位置も予定通りぴったり。

どおりでMC18(フォークピッチ194mm)で組んだらローターオフセットが合わないはずです(^_^;)

 

フォークピッチ194mmのままでもキャリパーサポートなどを製作すれば組めますが、

今回はシンプルイズベストってことで素直にフォークピッチ204mmで組みましょう。

 

204mmになるとステムのオフセットが40㎜になり17インチ化の際にトレール用が減少するし、

車種が少ないので、セパハン仕様のトップブリッジがないかも・・・・

 

何しろ、NC39のステムはステムシャフトがGB500やMC18より長いので打り換えが必要です・・・

 

左:MC18 右:NC39

2015-01-24 14.05.29

 

世の中そんな上手くはいきませんね~。

 

NC39のフォークアウターを諦めれば簡単なのですが、気に入っているので~

 

 

 

まぁ何とかなるでしょうwww

 

 

とりあえず現時点での組み合わせ。

トップブリッジ:MC18 ⇒NC39

ステム:MC18 ⇒NC39※ステムシャフト長さ調整

メインキー:MC22

フォーク:NC39

キャリパー:NC39

ディスクローター:MC21

ホイール:MC28

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム