FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

Lenovo X121e SSD(Silicon Power S60)換装

2015/01/04 22:30 ジャンル: Category:PC
TB(0) | CM(3) [Edit]

ブログでPCネタを書く時が来るとは(笑)

 

2015-01-02 22.03.29

 

この手の内容は後でトラブって困る可能性が大なのでメモ程度に書き留めておこうかと思います・・・・

 

あまりPCは得意ではないので内容はあまり信用しないでください。

 


購入したのはいつだったか(笑)恐らく2年以上前かと・・・

メール、ネット、ブログ、CADなど3DCAD以外の作業はもっぱらX121eで行っています。

 

CPUはAMDのE-450なので頭のよいPCとは言えませんが、なかなか使い勝手の良いPCです。

 

最近起動時間が長くなってきたので延命処置も兼ねて(笑)HDD⇒SSDに換装してみることにしました。

 

と言いつつ、実は正月にたまたま行った電気屋で安い気がしたので衝動買いしただけってのはナイショですwww

 

 

さて、購入したのは↓コイツ。Silicon PowerのS60です。

256GBで10000円ちょっとでした。安くなりましたね~。

2015-01-02 13.34.53

 

X121eは2.5インチの7mmという特殊なHDDなので、コイツも7mm仕様です。

一昔前は9mmが主流で、みなさん9mmのケースを外して7mmにする荒業で換装されていましたが、最近は7mmが主流になったんですかね!?普通に売ってました。

 

HDD⇒SSD換装の流れは色々あるみたいですが、今回はHDDのクローンを作って入れ換えることにしました。

 

作業的には、

1.HDDの使用領域のサイズをSSDに合わせる

2.HDDを丸ごとSSDにクローンする

3.HDDとSSDの入れ換え

みたいな感じです。容量がHDD≦SSDなら1番は不要ですね。

 

まず、作業の前に最悪の事態に備えてバックアップを・・・

X121eはリカバリディスクはなく、HDDに入っているのでリカバリディスクを作成しておきます。

 

recovery_disk

 

最近はリカバリディスクがついていないんですね(^_^;)

 

続いて、HDDの使用領域を縮小します。

今回は『EaseUS Partition Master 10.2』を使用しました。

コイツはWindows上でパーティションサイズを調整できるフリーソフトです。

 

こんな感じで視覚的なソフトですので、使い方に困ることはないと思います。

150102_EaseUS_003

 

ただし、システム領域などのサイズ変更は危険が伴うでしょうから自己責任ですね~。

 

設定が完了すると、再起動後にこんな感じの画面で進むので止まりはしないかとドキドキですwww

私の場合は、2時間程度で終了しました。

2015-01-02 18.06.24

 

さて、ここまで来ればクローンを作ればOKです。

クローンソフトもいくつかあるみたいですが、今回は『EaseUS Todo Backup Free 8.0 』を使用しました。

パーティションサイズを調整したソフトの兄弟ですね。

 

こちらも特に難しいことはなく、クローンしていくだけです。

 

まずはSSDをPCに接続します。

今回は2.5インチ用のHDDケースを使ってUSB接続しました。

2015-01-02 22.03.18

 

あとは『EaseUS Todo Backup Free 8.0 』でクローンを作るだけです、。

150102_EaseUS_011

 

元のHDDのすべてのパーティションを選択。

150102_EaseUS_017

 

クローン先を選択。SSDに最適化を選択。

HDDとSSDは書き込み単位が異なるので、アライメント調整を勝手にしてくれるらしいです。

150102_EaseUS_018

 

あとは終了するまで待ちます。。。

150102_EaseUS_0198

 

4時間くらいかかったかな。

ガキ使見てたら、勝手にシャットダウンしてたのでよくわかりませんwww

 

 

最後にHDDとSSDを交換します~。

X121e、今までで一番HDDへのアクセス性が良いです。

2015-01-02 22.07.47

 

交換できました。

2015-01-02 22.11.16

 

 

 

一応Windowsのパフォーマンス評価とCrystalDiskMarkでベンチマークテスト・・・

 

■Windowsパフォーマンス評価

Before(HDD) After(SSD)

x121e-windowsexprieceindexs-E450-8.0_150102x121e-windowsexprieceindexs-E450-8.0_ssd_150104

ディスクのデータ転送速度だけ早くなり頭の悪さが際立ってきましたwww

 

■CrystalDiskMark

Before(HDD) After(SSD)

x121e-crystaldiskmark-firstscore-E450-8.0_150102x121e-crystaldiskmark-firstscore-E450-8.0_ssd_150104

 

 

 

だいぶ早くなりましたね~。

起動時間も概ね半分くらいになりましたよ~。

 

でも・・・・

 

 

 

 

 

スペック上はRead/Writeともに500MB/sのはずなんですけど(笑)

 

 

まぁ、おいおい追求する方向で・・・

 

 

 

 

 

 

おしまい。


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

これまでさまざまなパーツ交換をしてきましたが・・・
SSDへの換装が一番体感速度の向上を得られると思います。
音がしないのでたまに不安になりますが^^;

Read/Writeの数値がスペックどおりでないのはもはやお約束なのではないかとw

[ 2015/01/06 21:46 ] [ 編集 ]
Re: 明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

> これまでさまざまなパーツ交換をしてきましたが・・・
> SSDへの換装が一番体感速度の向上を得られると思います。
> 音がしないのでたまに不安になりますが^^;
やっぱりですか。初めて使いますが、凄いです(笑)
私も今まで気にならなかったファンの音が聞こえるのでビックリです。

> Read/Writeの数値がスペックどおりでないのはもはやお約束なのではないかとw
そーなんですね。何も知らないw
条件も色々あるのでしょうし、こんなもんですかね。
[ 2015/01/06 22:04 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/09/27 17:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム