FC2ブログ

自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

CNCで加工11 〜スローアウェイバイト〜

2015/01/01 23:51 ジャンル: Category:加工・製作
TB(0) | CM(0) [Edit]

新年一発目の更新です。

1月1日から更新しちゃいます。今年もよろしくお願いします。

 

元々旋盤には自作のスローアウェイバイトを使っております。

CNCがなかった頃に適当につくったものなのでチップの固定が甘かったり、刃物高さがあっていないので敷板が必要だったりと。なんだかんだ不便なんです。

 

使っていないチップもあったりするので、CNCを活用して新作することにしました。


チップは部品交換会(なんで売ってんだろw)やヤフオクやらで安く手に入れたものがいくつかありますが、ミニ旋盤に限って言えばネガチップを使う必要はないかと思いますので今回は手持ちのものからポジチップに絞ってバイトの設計をすることにしました。

 

実はポジチップなら逃げ角の設定が要らないのでバイトの加工が楽だからなんてのが一番の理由だったりもしますw

 

チップは

・CC系・・・ひし形80°

・WC系・・・6角形

・TP系・・・3角形

・11IR・・・内径ねじ切り

を選びました。

 

因みに型式の1ケタ目はチップの形状。2ケタ目は逃げ角の記号らしいです。JIS規格です。

 

図面はこんな感じでいつも通り適当ですwww

150101_throwaway_tool

 

とりあえず、敷板を使わなくても良いように刃物高さは11mmに統一しています。材料は□12のキー材です。安いし、精度が良いので。。。。

 

加工的にはチップの逃がしサイズなんかも考えるとφ2以下のエンドミルを使うことになるのでミニCNCの得意分野ですね。

 

使うの久しぶりな気がしますw

2014-12-30 16.30.42

 

 

久しぶりなので調子づいて動画のUPしときます。

いつものスマホ撮影なので船酔い注意ですwww

 

加工条件は

刃物:φ2エンドミル

回転数:4000rpm

送り;F250

深さ:0.2mm/回

ラップ量:50%(1mm)

くらいだったと思います。

 

加工データはAIONで作っていますが、ヘリカル降下&輪郭部分を最後に加工するパスを引いてくれるので、刃物に優しく&側面はきれいに仕上がります。

 

因みに1本加工するのに約10分くらい(タップ加工は除く)なので、加工している間に加工データを作りながらやってますが意外と忙しい感じです。

 

 

 

記念撮影。

2014-12-31 18.05.12

 

 

 

このままだと錆びてしまうので、後で黒染めしたいと思います。

 

 

 

 

おしまい。

関連記事

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム