自作CNCの製作を終えて、GB500とライフ360と戯れてます・・・

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装工事 その6

2012/03/18 23:26 ジャンル: Category:ガレージ内装
TB(0) | CM(0) [Edit]

本日は屋根の板取からスタートです。

屋根の寸法を実測し板取を考えます。

いつもどおり測定結果から図面を起こします。
例によって誰の参考にもなりませんが。。。(笑)

屋根板

ここで問題が。。。。

本来は住宅用の天井材を使おうと思っていたのですが、
ガレージの梁のスパンを図ってみると、615mm~830mmまでまちまち。。。

住宅用の天井材は幅600mmが基本なので残念ながら使えません。

てことで、ホームセンターの3×6(910mm×1820mm)から何かよいものを使うことにしました。

候補は、
1.石膏ボード 9mm ¥290
2.ケイカル板 5mm ¥580
3.ラワンベニヤ 5.2mm  ¥580
価格は大体です。

石膏ボードは重くて施工が大変なので却下。安いんですが。。。
嫁さんと買いに行ったらケイカル材は臭いということで却下。
ということでラワンベニヤでいくことにしました。
※本来は耐火性を考えて石膏ボードやケイカル材を選ぶべきかもしれません。。。。。

例によってホームセンターにカットを依頼します。

屋根板取

合計12枚です。。。。。結構お金かかります。






後は張るだけなのですが、上向き作業なので結構つらいです。。。

DSCN0207.jpg
DSCN0208.jpg




因みに断面はこんな感じで概ね構想どおり。

DSCN0209.jpg






DSCN0216.jpg

DSCN0218.jpg






今日は約半分張って終了です。。。。
スポンサーサイト

内装工事 その5

2012/03/11 00:53 ジャンル: Category:ガレージ内装
TB(0) | CM(0) [Edit]

昨日は夜な夜な屋根の傾斜部分を進めました。

先週同様の作業なのでサクサク進めます。

DSCN0184.jpg

あっという間に完成~!!

とりあえずこれで傾斜部分はすべて完成しました!!




んで問題の天井の施工方法を考えていきます。。。。。




ガレージの屋根の断面構造はこんな感じになってます。

このままだと断熱材を固定する場所も押さえることもできません。。。

図1


あら。。。絵に背景色入れるの忘れた(汗)

そこで、こんな感じで角材を既設の梁に固定して石膏ボードを張り込むことで
断熱材を押さえ込むような構造にします。

図2


上手くいくかな。。。。








まず角材の長さを調整して梁に固定してみます。

DSCN0185.jpg



屋根とのスキマを一定するために治具(ただの角材)を挟んで幅を調整してみました。

DSCN0186.jpg



そんで裏側からビ~っとやります。見えないな。。。。

DSCN0187.jpg

DSCN0188.jpg



因みにビスはピアスビスという下穴不要なものを使っています。
厚さ0.5mm程度の鉄板とはいえ下穴不要なのはやっぱり楽チンです。
先端がドリルみたいになっていて切削性があります。

ただ先端に焼きが入っているわけではないので、硬い材質には不向きだと思いますが。。。

DSCN0189.jpg



逆側も固定します。

DSCN0193.jpg




まだ石膏ボードは購入していませんが、上手くいけばこんな感じで固定できるはずです。

DSCN0194.jpg



本日はここまで。。。。

内装工事 その4

2012/03/04 21:22 ジャンル: Category:ガレージ内装
TB(0) | CM(0) [Edit]

先週に引き続いて屋根の傾斜部分施工を進めました。

この部分も断熱のためにグラスウールをOSBボードで留めていきます。


DSCN0177.jpg




先週この部分の板の切り出しもしておいたんですが、
お店では直線カットしかできなかったんで斜めの部分は仕方なく手持ちのジグソーで頑張って切ります。

トータルで13mくらい切らなきゃなりません。。。。

作業台もないんでこんな感じで端材でカサ上げしてジグソーの歯を逃がして加工しました。

作業姿勢が悪くて腰が。。。。。

DSCN0176.jpg


DSCN0179.jpg

DSCN0180.jpg

DSCN0181.jpg

DSCN0183.jpg

梁の逃がし加工も必要なので意外と時間がかかりました。。。。

ここまでで3時間くらいかな。



DSCN0182.jpg

本日はここまで。

結局全部終わりませんでした。



屋根はどうやって施工しようか。。。。

内装工事 その3

2012/02/26 22:26 ジャンル: Category:ガレージ内装
TB(0) | CM(0) [Edit]

本日はOSBボード張りの続きをしました。

まずは、ボードの買い足しからです。

先週まではボードを定尺で使える部分だけを進めてしまったので、後が大変。。。。
まずは残った部分の採寸を行い、材料を切り出します。

DSCN0117.jpg

コレだけのボードをまっすぐ切るのはなかなか大変なので
今回は板取りだけ考えてカットはお店に任せることにします。

板取りはこんな感じで。。。
今回は側面の足りない部分と屋根の傾斜部分の板取をしました。
まっ、誰の参考にもなりませんけど(笑)

板取り




で。。。。。




いきなり完成!
DSCN0120.jpg
カットしたボードを嵌めるだけなので簡単。



野木板が留められない箇所は多少苦労しました。

DSCN0121.jpg

この部分は鋼板に野木板が直接固定できないので鋼板の組付けボルトを使って角材を共締め。

DSCN0122.jpg
DSCN0123.jpg

これでようやくOSBをボードを固定する部分ができました。

あとはいつもどおりグラスウールを挟んで、OSBでフタをして完成!!

DSCN0128.jpg
DSCN0126.jpg


これで、側面が大方終了したので来週からは屋根の傾斜部分の施工に入ります。。。

いつまでかかることやら。。。汗

内装工事 その2

2012/02/18 22:56 ジャンル: Category:ガレージ内装
TB(0) | CM(2) [Edit]

さぁ昨日の続きを。

まずはスチールぺなぺなの壁をどうにかしましょう。

ポイントは
・壁に棚などの取り付けができるようにすること
・断熱効果があること
・多少の防音効果があること
・ガレージ感のあるビジュアルであること
って感じでしょうか。


スチールガレージで作業されている方のHP等を拝見するとやっぱりとても暑いし、とても寒いらしい(笑)

某BLOGには真夏の温度が70℃って書いてあったし。。。。

因みにウチのガレージは外気温2℃で室温2℃です(寒)


対策としては皆さんの例にならって
・断熱材:発砲スチロール or グラスウール
・壁(ボード):石膏ボード or 構造用合板
が考えられますが、今回はグラスウール+OSBでいくことにしました。

理由はお金とか色々です(笑)





さてさて、まずはグラスウールを。

DSCN0109.jpg

コレで5坪施工できるらしいです。。。。

ホントかいなと思っていたら。。。




。。。。。。





DSCN0098.jpg


むっちゃ出てきた(笑)


とりあえず、無計画に張ってみました。

DSCN0103.jpg

長いな。。。。
って買ってからかよ(笑)



まぁ切ればOKってことで
上側を切ってグラスウール飛散防止シート(ゴミ袋)を被せて野地板で留めました。

100mmのグラスウールを25mmの隙間に突っ込んでいるのでパンパン苦しそうです(笑)

DSCN0105.jpg



まず野地板を施工して

DSCN0107.jpg


断熱材を突っ込みます。

DSCN0112.jpg



マスクしないと肺にグラスウールが刺さります(爆)



んで、とりあえずOSBを固定してみます。

9mmと12mmで悩みましたが12mmで。


DSCN0116.jpg





簡単なところばっかりやってしまったのでこれからが大変です。。。。。















Flashカレンダー
訪問者

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。